WA ボブ・チャウ スペシャル カーボンブラック - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WA ボブ・チャウ スペシャル カーボンブラック

20091002_2745235.jpg

ブローバックガスガン

固定ホップアップシステム

全長   219mm

重量   870g

装弾数  21発

価格   42、000円 
20091002_2745236.jpg 


初めは、ガバメントのカスタムばかり作っているメーカー
位の認識でしかなかったウエスタンアームズ社ですが
その完成度の高いエアガン作りに興味が沸いてきて
同じガバ系でも、多少識別出来る位には、なったのですが
また難問が。ボッ・・・ボブチャウって?
ボブって言う位だから、人の名前であろうとは
思いましたが、はたして誰なのやら?
でっ、早速ネットで検索。
いやー、有名な方だったんですねー、まだまだ
勉強不足でした。 

20091002_2745237.jpg 


トップクラスのシューターであり、ガンスミスでもある
ボブ・チャウ氏が、ナショナルマッチをベースに作り上げた
スペシャルなカスタムガバが
月刊GUN誌に掲載されたのが、81年10月号。
その、シンプルな装備ながら、とても手の込んだ作りに
当時のガンマニアの間で、衝撃が走ったそうです。
その一番の特徴は、角という角を徹底的に削ぎ落とした
外観でしょう。 
20091002_2745238.jpg 


私は、実銃を見たことが無いのですが、
ウエスタンアームズが、リアルに作っているとすれば
このエジェクションポートも、かなりの削られ様です。
ベルトクリップが取り付けられている事からして
つねに、銃を体に密着させて携帯する事を前提に
作られているのでしょう。
体や衣類を傷つけないために、そして銃を抜く時に
引っ掛からないために、エッジは、削り落とされたんですね。 

20091002_2745239.jpg 


角を削がれた感触と、ポリッシュされたカーボンブラックの
質感が、なんとも絶妙な風合いをかもし出しています。
ベスト オブ カーボンブラック と言える出来栄えですねー。 
20091002_2745240.jpg 


マガジンキャッチを、素早く確実に押せるように
グリップも削り落とされてします。
徹底した拘りを感じますねー。 
20091002_2745241.jpg 


フレームには、滑り止めのステッピング加工が
施されています。
一見、ゴツゴツして感触が悪そうですが
以外に、普通のチェッカリングよりマイルドで
良いです。 

20091002_2745242.jpg 


調節可能なフルアジャスタブルリアサイトと
両側から操作出来るアンビタイプのセイフティ。
ベルトクリップは、スチール製です。 
20091002_2745243.jpg 


何処のメーカーのガバメントだったか忘れましたが
スライドを外すと、今にも飛んで行きそうな位に
スプリングが、クネクネ状態の物がありましたが
今回は、そんな心配もいらず、スムーズに
分解できました。 
20091002_2745244.jpg 


スライドストップのノッチは、削れ対策が施されていて
金属プレートが、埋め込まれています。
これで、ためらう事無くスライドストップを
楽しめますねー。ありがたや、ありがたや。

実射

初弾装填時の操作感は、滑らかでスムーズ。
ブローバックは、S.C.Wハイスペック・バージョン3なので
最上級の感触を味わえます。
ずい分と気温が下がっているので、集弾性も
不安定になるかとおもってましたが
結構、纏まりました。

その独創的なカスタムは、眺めているだけでも楽しめます。
一流のガンスミスの拘りを感じられる一丁ですねー。
って、「ド素人がー!!」と、つっ込まれそうですが・・・・・・ハハッ。 
20091002_2745245.jpg 

7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 10発
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/82-43bfa09f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。