クラウン M629 シルバー コッキングエアガン - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウン M629 シルバー コッキングエアガン

 20091002_2745178.jpg

コッキングエアガン(シングルアクションのみ)

固定ホップアップシステム

全長   250mm

重量   400g

装弾数  6発

価格   4,515円  (税込み) 
20091002_2745179.jpg 


クラウンは、リボルバータイプのコッキングガンを販売
している数少ない会社。
10才以上用コッキング、18才以上用コッキング
18才以上用ガスガン、全てのラインナップが
リボルバーのみ、というのも珍しい。何故なんでしょう?
で、今回は一番コッキングエアガンには、不向きと
思われる18才以上用リボルバーのレビューです。

M629は、映画「ダーティ・ハリー」(古過ぎたかな?
若い人付いて来てね。)で、一躍有名になったM29の
ステンレスバージョンですね。
44マグナムの迫力あるリボルバーです。 
20091002_2745180.jpg 


クラウンのM629は、ステンレスというよりは、
シルバー塗装といった質感で、ハンマーやトリガーは
プラそのまま。
プラ製グリップは、以外に許せる。色が濃い目のせいかな?
金属製のエキストラクターロッドがワンポイントに
なっています。
で、今回、一番の不満は、カートリッジですかね。
大人用エアガンに、このカートリッジはショボ過ぎる。
金属製にしろ、とは言いませんが、せめて
メッキぐらいしてほしかったですね。 

20091002_2745181.jpg 


フレームやグリップのメダルのマークは意味不明な形。
まあ、パテントの関係で、しょうがない部分でしょうね。
リアサイトは、マイナスドライバーで
上下左右の調節が可能です。 
20091002_2745182.jpg 


エキストラクターロッドを押して、カートリッジを
シリンダーから出したところ。
BB弾は、カートリッジの底部から入れる方式なので
シリンダーにカートリッジを装填したまま、BB弾を
装着する事もできます。
撃ち合いを、している時などは、素早く補給できて
いいですね。 
20091002_2745184.jpg 
 
20091002_2745183.jpg 


実射

18才以上用なので、コッキングが重たいのは分かって
いた事で、想像通りでしたが、トリガーまで重たい
というか、硬いのは、参りました。
コッキングする指より、先にトリガーを引く指の方が
痛くなりそうな位、硬いです。
集弾性も、もっと頑張って頂きたいですね。
パワー的には、10才以上用エアガンの上限値
0.135ジュールより、すこし上の0.15ジュール、40.7m/s
でした。 

20091002_2745185.jpg 

7m 半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 6発 
20091002_2745186.jpg 


比較対象する物が無いので、このエアガンが高いか
安いかの判断に迷います。
単純に実射性能だけをみれば、もっと安くて
質感も良く高性能の
オートマチックのコッキングエアガンは、あります。
しかし、シリンダーをスイングアウトしてカートリッジを
装填。シリンダーを戻してハンマーを起こせば
シリンダーが回転して、発射準備が完了する
と言った、リボルバー特有の操作を味わえるだけに
リボルバー好きの方にとっては、コッキングリボルバーは
貴重な存在かも知れません。

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/77-e2116904

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。