タナカ コルト380オート - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナカ コルト380オート

 20091002_2745102.jpg

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   155mm

重量   388g

装弾数  12発

価格   18,375円 (税込み) 
20091002_2745103.jpg 


この380オートを、初めて見た印象は、やはり「小さっ!!」
でした。大きさ的には、ワルサーPPK/S位でしょうか。
ガバメントと比べると、えらい小さく見えます。
外観的には、ガバメント似ですが、瓜二つと言う感じでも
無いですね。
グリップセイフティは無いですし、ハンマーの形状も
違います。スライドストップのノッチは、えらく四角い
形状に切り込まれています。 
20091002_2745104.jpg 


実銃より、少しスライドの後退量が短いと聞いてましたが
まあ、あまり気には、なりませんね、私は。
それよりも、コンパクトオートなのに、ショートリコイル
なのは、ちょっと感心。
実銃は、そのお蔭で、撃ち易い銃だそうです。 
20091002_2745106.jpg 
 
20091002_2745105.jpg 


刻印は、彫りが浅くて薄い印象。多少ムラも。
外観の仕上げは、ABSモデルながら、良いだけに残念。
タナカはABSモデル、HWモデルや特殊塗装モデル等
バリエーションも豊富なので、見比べるのも
楽しいかもしれません。 
20091002_2745107.jpg 


マガジンの装弾数は、12発。
シングルカラム(単列弾倉)だと、いっぱいいっぱい。
マガジンは、小さいので、ガスの注入量も少なく
けっこう頻繁に補充しないといけない。 
20091002_2745108.jpg 


通常分解は、アウターバレルが、外し難かったので
そのまま。無理しませんでした。 
20091002_2745109.jpg 


ホップアップ調節は、チャンバーの底の部分にある
ネジで行ないます。


実射

380オートのグリップは、私にとっては、中途半端でした。
グリップした手の小指が、半分引っ掛かる感じ。
ブローバックは、想像していたよりキビキビ動いて
好感触。マルゼンPPK/Sほどでは、ありませんが
撃ち応えもあります。
集弾性は、チョットねー、でした。縦に暴れているのは
ホップアップ系が、甘いせいですかねえ?
もしかしたら、自分のせいかも? 

20091002_2745110.jpg 

7m  半径2cm刻みの円 0.2gBB弾 10発

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/71-f77faf14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。