ウエスタンアームズ SIG/ARMS GSR - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエスタンアームズ SIG/ARMS GSR

 20091002_2745076.jpg

ブローバックガスガン

固定ホップアップシステム

全長   219mm

重量   880g

装弾数  23発

価格   23,000円 (税込み) 
20091002_2745077.jpg 


GSRは、アメリカ現地法人SIG/ARMSが作った1911。
SIGが、ガバメントを作ったら、こうなりました的銃。
まさに、定番のカスタムガバに、SIG/SAUER P226の
テイストを混ぜ込んだ形になっています。
なので、ノーマルのガバに比べれば、ガッシリとした
印象です。 
20091002_2745078.jpg 


パッと見て、一番目立つのが、アンダーマウントレイルで
しょうか?
エッジのきいたスタイルに、とてもマッチしています。
ウエスタンアームズのGSRは、HW、スライドHW
そして、今回レビューしているABSモデルと、種類も豊富。
一番ベシックなABSモデルですが、スライド、フレーム
共にウエイトが入っていて、重量は880gとHW並み。
ただし、マットブラック塗装の仕上げは、ちょっと
厚めに塗りすぎな感が。 

20091002_2745079.jpg 


スライド両側には、正式承認された証の刻印が
デカデカとあります。
それと、良く見れば、他の1911系よりスライド先端の
バレルブッシングは厚みがあります。
それも、この角かくデザインにマッチしていますね。 
20091002_2745080.jpg 


リアサイトは、今時のノバックタイプですが
ハンマーは、軽量化されてますが、非貫通。
サムセイフティも、片側だけで、写真に写っている方
には、ありません。 

20091002_2745081.jpg

独特といえば、グリップもそうですね。
何タイプと言えばいいんでしょうか?
表面が、細かいブツブツ状になっていて
確かに、ガッチリ握れます。滑り難いデザインです。
でも、手の平全体にザラザラ感が伝わってくるので
これは、好みで分かれる所でしょうね。 
20091002_2745082.jpg 


通常分解は、ガバ系の通り。
まあ、固定ホップなので、スライドを外す事も
滅多にないんですが。

マガジンは、ノバックタイプです。

実射

いくら、ABSモデルといっても、ウエスタンアームズ
ですから、心配いりません。スライドの操作感は
何時もの通り良好ですし、
何と言っても、心臓部は、SCWハイスペックVer.3ですから
強烈で、芯のあるリコイルショックが、ガツンと来ます。
今の所、個人的には、このリコイルショックが
最高だと思います。
この距離での、集弾性も優秀でした。
最高のブローバックで、集弾性も良いとなれば
撃っていても大変気持ちいーですね。
惜しいのは、仕上げ位なので、予算があれば
やはりHWをチョイスした方がいいかも。
平均初速79.7m/s  0.63ジュール 7m  
20091002_2745083.jpg 

 7m  半径2cm刻みの円   0.2gBB弾







関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/68-390dc0bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。