マルゼン MP5 チャージャー - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルゼン MP5 チャージャー

 20091002_2744862.jpg

ブローバックガスガン  (セミ/フル)

固定ホップアップシステム

全長  504~670mm (ストック最短~最長)

重量  1820g

装弾数 30発

価格  23、940円  (税込み) 
20091002_2744863.jpg 


私がGUNマニアに復帰する前は、アサルトライフルや
サブマシンガンのガスガンが存在していた様ですが
今では、極僅かになっている様です。
その中で、マルゼンはMP5を幾つかのバリエーシヨンを
出して、がんばっています。
シンプルなクルツも好いですが、実射テストには
ストックが有った方が安定するので、一番ゴテゴテしたやつ
を、チョイスしてみました。
上下左右、すべてにマウントレイルが装着されてる
いかにも、CQBといったモデルです。 
20091002_2744864.jpg 


このMP5のマガジンは、ズッシリ重いです。カタログ値に
よると、320g、別売の50連ロングマガジンにいたっては
485gもあります。
こんなのが、お座敷シューターが、撃っている最中に
つま先に落っこちて来たら、たまりませんねー。 
20091002_2744865.jpg 


マルゼンMP5は、実銃と違ってオープンボルト方式に
なっています。オープンボルト方式とは、初弾を装填
するためにコッキングハンドルを引くと、ボルトが後退し
後退しきった状態で止まります。そしてトリガー(引き金)を
引くと、ボルトが勢いよく、給弾しながら前進し、ボルトが
前進しきると、「発射」というシステムです。
写真は、銃の落下時の暴発を防ぐために設けられた
ハーフコッキングで半分開いたボルト。
ちなみに、オープンボルトの反対がクローズトボルト方式で
オープンボルト方式と違って、ボルトが後退しきった状態で
止まらずに、すぐに前進して給弾して、ボルトが閉じた
状態で発射準備完了になります。トリガーを引くと、すぐ
「発射」なので、オープンボルトより、トリガーを引いてから
弾を発射するまでのタイムラグが少ないので
正確な射撃が出来ます。 
20091002_2744866.jpg 


アルミニュム製フラッシュハイダーは、勿論取り外し
できます。ショートタイプのサイレンサー等似合うでしょうね。
レイルシステムは、一体型で銃の上部と前面が
スッポリと覆われてます。
しっかり保持するには、フォアグリップが
必須かもしれません。
出来れば、標準装備にして欲しかったですねー。 
20091002_2744867.jpg 


上部レイルは、なんでも、なんぼでも乗せなさい、と
言わんばかりの、ながーい超ロングレイル。
光学サイト推奨か。
でも、ノーマルのリアサイトも上下左右の調節が可能で
しっかりと作られています。 
20091002_2744868.jpg 


正統派の方からは、「なんで、M4のストックが
付いとんねん?」と、突っ込まれそうな、6段階調節が
可能なフレキシブルストック。
まあ、MP5A5の収納式ストックより、肩付けは
ガッチリしてるし、MP5A4の固定ストックより
長さ調節が出来て便利なので
実用性重視ということで・・・・・・・。

実射

マルゼン製は元気なブローバックの物が多いのですが
このMP5も、例外では、ありませんでした。
作動は勿論、音もガガガガガッと凄いです。
これは、ちょっと、撃つ場所と時間を選びます。
お座敷シューターには、キツイですねー。
夜は絶対撃てません。

元気なわりには、冷えには、結構弱いマガジン。
フルオートで撃ちまくりたい人は
やはり、ロングマガジンをお勧めします。 
20091002_2744869.jpg 

セミオート 7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾

今回、まだ撃ち込んでないせいか、乱調ぎみ。
ホップアップも固定なので、いじる所も無いので
このまま。
こんな物なのかなー? 
20091002_2744870.jpg 

フルオート 7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

こんにちは(・∀・)ノ
初めましてです。
このガスガンの固定ポップアップは0.20gBB弾用に調整してあるので、0.20gBB弾を使うとより命中精度が上がると思いますよ(^^)

2015-12-26 15:59 | from ゆーや

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/47-f1e9d1bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。