マルイ 固定スライドガスガンANTハードボーラー - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルイ 固定スライドガスガンANTハードボーラー

20091002_2744813.jpg

固定スライドガスガン

全長   265mm

重量   580g

装弾数  14発

価格   3900円  (税別)

20091002_2744814.jpg

マルイの固定スライドガスガン、ソーコムMk23は
ブローバックしないだけで、ブローバックモデルと同等の
クオリティと価格帯ですが
それ以外の固定スライドガスガンシリーズは、すべて
4,000円以下の低価格モデルばかりです。
なので、このハードボーラーも、フレームや各種レバー類
はプラスチックそのまま。スライドも側面は、爪研ぎヤスリ
(表現力が貧弱ですいません。)の様な細かいザラザラ仕上
の部分は良いのですが、スライドと一体成形のチャンバー
部分は、フレームと一緒で、プラスチックのムラのような
模様があって、酷く安っぽいです。
まあ、本当に安いのだから、しょうがないですか。
三千円台で、ガスガンが手に入るのですから。

20091002_2744815.jpg

外観の安っぽさを感じながら、手に取ると意外な重さに
ちょっとビックリしてしまう。
結構重量があって、バランスも見た目ほど悪くない。

20091002_2744816.jpg
トリガーとハンマーは金属製。マニュアルセーフティは
ちゃんと機能します。しかしハンマーを起こした状態だと
不可。
グリップセーフティはダミーです。

20091002_2744817.jpg

リアルという言葉とは無縁の、プラ製マガジン。
ロックは無いので、ただ指で引っ張り出すだけです。

20091002_2744818.jpg

マガジンの先端に切り込みを入れて、板状になっている
内側の僅かな突起に、BB弾を引っ掛ける構造。
マガジンを、銃に装填すると、板の部分が外側に開いて
BB弾が上に押しあがり、発射準備完了となる。
なので、長期間、銃にマガジンを入れっぱなしに
すると、板の部分が外側に曲がってしまい、BB弾を
保持出来なくなってしまう。こうなると、全く使えない。
このハードボーラーのマガジンも、全くBB弾が保持出来なく
なってしまった。
悩んだ末に、板状の根元辺りを、ライターであぶって
内側に曲げて見る事にしました。
今回は、なんとか上手く曲がってくれた様です。
しかし、これは失敗するとマガジンが完全にゴミに
なってしまいますので、この方法はお勧めしません。

実射

ダブルアクションは、トリガーが結構重いので
ハンマーを一回ずつ起こして、シングルアクションで
撃ってみました。
銃身が長いので、過剰に期待してしまいましたが
同クラスの銃と同じ位の結果でした。
やはりマルイ製ですから、高レベルで安定しています。

20091002_2744819.jpg
7m   半径2cm刻みの円  0.2gBB弾 10発



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/42-455c03f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。