KSC USP 45 (システム 5エンジン) - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSC USP 45 (システム 5エンジン)

20091002_2744792.jpg

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   201mm

重量   835g

装弾数  25発

価格   19,425円

20091002_2744793.jpg

USPは、各エアガンメーカーが製品化してますから
ちょっと、お腹いっぱいになって来たというか、新鮮味も
薄くなってきてますが、内部メカのリアリティと言う点では
KSCが一番でしょう。
このフルサイズモデルは、コンパクトモデルの、口径9mm
バージョンではなく、45ACPバージョン。
まあ、口径が大きくなったせいでは、ないですが
コンパクトから持ち替えると、フルサイズモデルは、やはり
かなり大きく、グリップを握っても余裕がたっぷりある。
私は、少し手が小さいので、コンパクトのグリップが
ぴったりサイズ。なので少し、持ち難さを感じます。
まあ、普通の手のひらサイズ以上の人なら
ピッタリなんでしょうねえ?

20091002_2744794.jpg

さすがKSCだけに、外観のクオリティは高いです。
欲を言えば、スライドのヘビーウエイトモデルもラインナップ
に欲しかったのですが、あまり贅沢も言いますまい。

マガジンは亜鉛ダイキャスト性一体型。
このマガジンは、弾を押し上げるマガジンフォロアーの通る
スリットが無いタイプ。
しかもマガジンリップ(最上部)まで弾がジグザクに並んでいる
ダブルカラム(複列弾倉)なので
付属のBBローダー無しでは、BB弾の装填が難しい。

20091002_2744795.jpg

BBローダー無しでも、手で弾を1発づつ装填出来ない事も
ないですが、コツが必要で非常に時間がかかります。
しかも、段々バネがきつくなってくるので、余計難しい。
素直にローダーを使用する事を、お勧めします。

20091002_2744797.jpg

マガジンキャッチは、左右どちらからでも操作できます。
この、上から押し下げるっていう操作が、慣れないと
すっと出来ないんですなーこれが。
年を取ると、普段してる事以外は、すっと出来ないのです。

20091002_2744798.jpg

USPの通常分解は、簡単にできます。
写真の位置まで、スライドを後退させると
スライドストップレバーが手前に抜けます。
するとスライドが、前方に抜けます。

20091002_2744799.jpg

ホップアップの調節は、スライドを後退させて
エジェクションポートから、調節用工具を使って操作
できるので、メンテナンス以外は分解する事も無いですね。

20091002_2744800.jpg

KSCのUSPには、第三者による事故や悪用防止のため
鍵をかけて、操作出来なくする「ロックアウトディバイス」も
再現されています。

20091002_2744801.jpg

鍵をはめて、右に90度回すとロックできます。



実射
実銃と同様にスライドを引いて、初弾を装填するという
操作をしないと、弾を発射出来ない
リアルライブオペレーション搭載。
よりリアリティという訳ですな。
そのスライド操作ですが、少しざらついた感触。
ブロウバックは、KSC最大級のシリンダーを搭載している
だけあって、リコイルショックは豪快。
同社のグロックの様なガツンとくる感触だったら
もっと良かったのですが。

集弾性は良いですね。よくまとまっています。

20091002_2744802.jpg
7m    半径2cm刻みの円  0.25gBB弾 10発

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/40-75b53160

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。