中国製電動ガンWELL D-93 - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製電動ガンWELL D-93

 20091002_2744711.jpg

電動エアガン (フルオートのみ)

Length : 25.5*25.5cm

Weigth : 456g

Magazine capacity : 200

Projectile range : 20m

(以上、パッケージに書かれている物を写しました。) 
20091002_2744712.jpg 
 
20091002_2744713.jpg 
 
20091002_2744714.jpg 


学習能力の無い私は、またまた中国製電動ガンに手をだしてしまいました。
まあ、中国製電動ガンが、全て使い物にならない、と言う訳ではないし
ただ、多いだけ。って、それで十分買わない理由になるわけですが
私の購買意欲をかきたてる要因が、何点かあったわけで。
その一つが、小型のサブマシンガンタイプだった事。
今まで購入してきたのは、すべてアサルトライフル系やPDW。
なので、目新しかったのです。それに、これ位だったら集弾性もあまり
気にせずに、遊べそうだし。マルイのミニ電動ガンを買う感覚に近いかも。
それと、パッケージに描かれた図。上の写真がそうですが
モーターの部分に書かれている文字を見て・・・・・びっくりの「EG1000」。
もう少し、控えめな数字なら、真実味もあるでしょうが。1000ですからねー。
勿論、私もこの数字を鵜呑みにして購入した訳では、ありませんよ。
なんていうか、僅かな期待を込めてっていうか、お笑いに走ったというか
ほとんど自虐的行為でしたねえ。 
20091002_2744715.jpg 


中国製電動ガンを買って、一番気になるのが、まともに弾が
出るかどうか。
とにかくバッテリーの充電開始。マガジンの部分がバッテリーに
なっています。充電し終わったマガジンのコネクターを結合してから、
グリップの下から挿すのですが、配線がかさ張って
なかなかロックが、かかる位置まで押し込めません。
仕方なく、グリップの底から覗き込んで、隙間に配線を押し込み
ながらマガジンを挿し込みます。今度は、カチッと、はまりました。
上部の蓋をスライドさせて、0.2gのBB弾を流し込みます。
蓋にロックは有りませんが、バネが付いているので、使っている
うちに、開いてしまう事はありません。
セーフティは、グリップの付け根にあります。いざ、Fの位置に
スライドさせて、発射ー!! ジャババババッ。(最初のジャって
いうのはギヤの音)
んー、数メートル飛んだかなー。気を取り直して、次は0.12gで
試します。今度はまあまあ飛んでるみたいです。
まあ、予想通りというか、飛んでくれて良かったです。 
20091002_2744717.jpg 
 
20091002_2744716.jpg 
 
20091002_2744718.jpg 



このD-93、塗装がわりと良いんです。艶消し仕上げが
想像以上に良くて。
ちょっとマルゼンのM11と比較してみました。写真でも分かると
思いますが、グリップが少し太くて、私のような指の短めの人
は、持ち難さを感じるかもしれません。
まあ、重量が軽いのであまり関係ないかもしれませんが。
残念ながら、私は、ウージーピストルを所有していないのですが
マルゼン製ウージーピストルの写真を見た限りでは
もっとグリップの付け根が、くびれてますねえ。
分解すると、構造的に「くびれ」が出来ない事が分かります。 
20091002_2744719.jpg 



やっぱりモーターを見たいので、分解してしまいました。
といっても、ネジを外して半分にしただけですが。 
20091002_2744720.jpg 



で、モーターを見ると、んーなんか普通っぽい。どー見ても
普通のモーター。しかし穴が二つ開いています。
これこそ、超高性能小型モーターの証だーーーー。
って、半分ヤケクソでんがな。
いやいやまてまて、普通っぽく見せかけて本当は物凄いモーターだけど
普通っぽく見せかけるために、あまり飛ばない様にしてあって、
パッケージには印刷と、日本語のシールで
18才以上用と明記してあるんだな。ふむふむ。もーあほくさっ!!
と、なんだかんだと書きましたが、この二つの穴で、許す。
私には、全く予想だに出来なかった、この穴で許します。


実射
感覚的には、マルイのミニ電動ガンですね。
上から弾をジャラジャラいれて、フルオートオンリーで撃ちまくる。
しかし、自然落下の給弾がうまくいってないみたいで、ちょくちょく
カラ撃ちになります。
ただ、5mの的に当たれば全て貫通しているので、ミニ電動ガン
よりは、パワーは有ります。
電源がバッテリーで、勿論最初から付属というのは、
個人的にポイント高いです。
左の結果は、カラ撃ちや、大はずれをふくめたフルオートで
開いた穴の、倍は撃っています。
なので、あまり参考には、しないで下さい。 
20091002_2744721.jpg 

5m   半径2cm刻みの円
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/32-f1dda16d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。