用語集 ホップアップ - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語集 ホップアップ

エアガンでBB弾を発射する際に、BB弾を縦方向に回転させて
浮力を発生させ、ホップなしに比べて格段に真っ直ぐ遠くに
弾を飛ばすシステムの事。

ホップアップは殆ど共通語ですが、独自の呼び方をしている
メーカーもあります。
例えば SⅡSでは、スピンドライブシステム(SDS)とか
マルシン工業では、LD-2システム等。

このシステムのお蔭で、銃刀法によって威力を制限された現在の
エアガンでも、遠くに弾を飛ばす事が出来ます。
ホップなしの場合は、発射されたBB弾は重力によって緩やかな
放物線を描いて飛びますが、適正ホップで発射されたBB弾は
ビューンと気持ちが良いほどフラットで真っ直ぐに飛んでいった後
力尽き落ちるという感じに飛んで行きます。
現在、エアガンの殆どが装備しているシステムで
固定式と可変式があります。

可変式はホップの強弱を自分で調節する事が出来るので
自分の好みでBB弾の飛び方を変える事ができます。
また使用するBB弾の重さを変えた場合でも、適正ホップの状態に
調節する事ができ、便利です。

ホップアップは、銃を真っ直ぐにして上方向に働くので、銃を横に傾けたり
逆さにして撃ってはいけません。
例えば左側に横倒しに傾けて撃つと、左側にカーブして飛んでいきます。




dc111401.jpg









関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/298-ee7e79bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。