人気ランキング ブローバックガスガン - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ランキング ブローバックガスガン

ブローバックエアガンは、コッキングエアガンや電動ガンの様に

空気を圧縮する装置が必要ないために、エアガンの中で最も内部構造や

操作・作動がリアルなタイプのエアガンです。

射撃と同時にスライドが激しく作動するので、実銃の反動を

疑似体験(勿論実銃にくらべれば、僅かな反動です)出来ます。


最近は外観もリアルな物が増えたので、エアガンファンの方のみならず

モデルガンマニアの方にもお勧めです。


ブローバックガス・ハンドガンランキング1位

東京マルイ M.E.U. ピストル


ブローバックガスガン  可変ホップアップシステム

全長   223mm  重量   843g  装弾数  28発

価格   18,690円 (税込み)

MEUピストルと言うのは通称で、この銃の正式名称はPISTOL、CALIBER.45、MEU(SOC)。

MEU=Marine Expeditionary Unit=海兵遠征隊

SOC=Special Operating Capabilities=特殊作戦可能を示す。

MEUピストルとは、海兵仕様カスタムガバメントと言う事ですね。

数種類あるMEUピストルの中で、東京マルイがモデルアップしたのは、後期形。

その第一印象は、サンドブラスト仕上げが、実に好い仕上がりで

強化プラスチック製モデルにありがちな安っぽさを、うまく緩和しています。

スライド刻印に残念な部分はありますが、ラバー製と見まごう

パックマイヤータイプ・グリップは、雰囲気を盛り上げてくれます。


   楽天市場----東京マルイ MEUピストル ヤフーショッピング ----東京マルイ MEUピストル

エアガン レビューページはここから 

ブローバックガス・ハンドガンランキング2位

東京マルイ グロック18




ブローバックガスガン (セミ/フル)  可変ホップアップシステム

全長   186mm  重量   698g  装弾数  25発

価格   17,640円 (税込み)

別売ロングマガジン 4,179円 (税込み)


オーストリア軍対テロ特殊部隊《コブラ》からの開発要請で誕生したとG18Cは

一般には殆ど流通しないため、実銃グロック18は幻のハンドガン。

現在のポリマーフレーム・オート人気の火付け役、オーストリア製グロック17

をマシンピストル化した、そのコンパクトなスタイルは人気が高い。

エアガンとしては、KSCが既にモデルアップしていましたが、これに

マルイが参戦。後出しジャンケン的強みで、実射性能・ブローバック作動ともに

KSC製を上回り、フルオート時のリコイルショックは強烈。



 楽天市場----東京マルイ グロック18    ヤフーショッピング----東京マルイ グロック18


エアガン レビューページはここから


ブローバックガス・ハンドガンランキング3位

東京マルイ ハイキャパ5.1



ブローバックガスガン 可変ホップアップシステム

全長   222mm   重量  894g    装弾数   31発


実銃でのハイキャパとは、ハイキャパシティの略。ガバメントの数少ない欠点に

装弾数の少なさがある。それをカバーするためにマガジンをシングルカラム(単列弾倉)から

ダブルカラム(複列弾倉)にして装弾数アップされた銃がハイキャパです。

欠点としてマガジンの幅が広くなった事で、グリップも太く握り難くなる事。

ブローバックガスガンでのハイキャパ化のメリットは、多少装弾数が増える事よりも

ガスタンクでもあるマガジンのガス容量アップでしょう。

撃てば撃つほど、ガスは熱を奪って出て行くのでマガジンはどんどん冷えてしまいます。

マガジンが冷え過ぎると液化ガスの気化効率が悪くなり、作動が不安定になります。

冬場にブローバックガスガンが使い物にならないのは、この理由からです。

ガス容量が多いと、比較的冷えに強くなり安定作動に有利です。


 楽天市場----東京マルイ ハイキャパ5.1   ヤフーショッピング----東京マルイ ハイキャパ5.1

東京マルイ ハイキャパ5.1 レビューページはこちら



ブローバックガス・ハンドガンランキング4位

東京マルイ M1911A1 コルト・ガバメント



可変ホップアップシステム  全長  218mm  重量  798g

装弾数  26発  価格  17,640円 (税込み)

世界で最も有名であろうオートマチックハンドガン、M1911A1 コルト・ガバメント。

国内のトイガンメーカーでも、数多くのバリエーションが発売されています。

このミリタリーモデルは、今も続いているマルイ・ガスブローバックタイプの

ガバメントシリーズの中では初期のモデルになります。

それまでマルイ製と言えば実射性能向上に力を注ぎ、外観の質感等の仕上がりには

あまり拘っていませんでしたが、このミリタリーモデルからブラスト仕上げや

パーティングライン(貼り合わせ痕)処理など、リアルな外観にも拘り始めた

ある意味記念すべきモデルです。

楽天市場-----------東京マルイ M1911A1コルトガバメント  
ヤフーショッピング----東京マルイ M1911A1コルトガバメント


ブローバックガス・ハンドガンランキング5位

東京マルイ Px4



可変ホップアップシステム  全長  192mm  重量  833g

装弾数25発  価格17,640円 (税込み)

ベレッタのポリマーフレームオート・モデル。

クーガーと同じショートリコイルシステムで、外観もグラマラスで

クーガーの後継モデルっぽい雰囲気をもっています。

マルイのブローバックモデルは、キビキビとした作動に好感が

持てますが、このPx4mも少しポッチャリ体型にもかかわらず

鋭いリコイルショックを味あわせてくれます。


楽天市場----東京マルイ Px4
ヤフーショッピング----東京マルイ Px4

      東京マルイ PX4のレビューページはこちら
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/253-94c45942

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。