続、マルイ10才以上用電動ブローバックP99 DAO - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、マルイ10才以上用電動ブローバックP99 DAO

20091002_2744653.jpg

10才以上用、電動ブローバック (フル/セミ)

ホップアップシステム

全長   約180mm

重量

装弾数  16発

価格   3,654円 (税込み)

20091002_2744654.jpg

フルオートも出来る電動ブローバクエアガンとしては、
第二弾となる銃を、マルイさんはP99で出してきました。
第一弾のグロック18とは違い、実銃はフルオート機能は
無いのですが。
まあ、世の中そんなにマシンピストルの種類は有りませんし
P99の近代的なスタイルだと、フルオートぐらい出来そう
だからでしょうか?
たしかに、今更93Rとかで出しても新鮮さは無いし
最近、映画やアニメで目にする事も増えてきたP99で
いっとけー、て感じですか。

20091002_2744655.jpg

10才以上用エアガンとしては、上級モデルらしく
質感は良いです。所々に貼り合わせのパーティングラインが
目立つのは、コスト的にしょうがない部分でしょうか。
全体的には、「重量が軽い」事を除けば
なかなかにリアルな造りと言えます。
この銃の名前にあるDAOとは、ダブルアクションオンリーの
略で、三種類あるトリガーバリエーションの中の一つ。
常にトリガー(引き金)がダブルアクションで作動する
モデルと言う事ですね。
(後の二種類も勉強しましたが、説明が長くなるので省略)

20091002_2744656.jpg 

20091002_2744657.jpg
マガジンは電動ブローバックシリーズでは、定番の
細長湾曲マガジン。銃の構造上、形は仕方が無いと
しても、弾の入れ難さは、何とかしてもらいたい所。
しかも、フルオートで装弾数16発では
すぐ弾切れになってしまいます。
アルカリ指定の単4電池4本はグリップの底から装着
します。
セミオートとフルオートの切り替えは、トリガーの前に
付いているレバーで行います。
クリップの、中指が当たる所にマニュアルセーフティが
あります。このボタンを押しながらトリガーを引かないと
作動しません。

20091002_2744658.jpg
チョット手でスライドを引いてみました。
スライド量は少ないですが
ある程度、軽快に動かすには、これ位に
なってしまうのでしょう。

20091002_2744659.jpg

実射

どうも私の個体はホップアップが良く効いているのか
7mだと、狙点よりかなり上に着弾します。
右の写真は、黒丸の一番下位を狙っての結果。
まだ箱出し4~5マガジンしか撃ってないですが
大体同じくらいの集弾性で、安定しています。
ならばと、BB弾を0.12gから0.2gに変えたら
狙点通りに着弾するかと実験してみましたが
やはりパワー不足で全然だめでした。
下の写真はフルオートのテスト結果。
狙点を一番外周の円の、下の部分に合わせて
テスト。

20091002_2744660.jpg
セミオート 7m 半径2cm刻みの円

20091002_2744661.jpg
フルオート 7m 半径2cm刻みの円
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/25-d585dbdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。