マルイ電動ハンドガン グロック18c - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルイ電動ハンドガン グロック18c

20091002_2744608.jpg

電動エアガン

可変ホップアップシステム

全長   201mm

重量   678g(バッテリー含む)

装弾数  30発

価格   15、800円

20091002_2744609.jpg

2004年12月に18才以上用電動ハンドガンという新しい
ジャンルとして発売されたグロック18ですが
私自身なかなか興味が沸きませんでした。
ネット上のレビューされているサイトを観てみると
初速が遅いとか、電動ゆえに撃ちごたえが無いとか
レポートされてましたから。
しかし、立派なマシンピストル中毒患者に成長した私は
とうとう、ここまで触手が伸びてまいりました。
もし、これがフルオートで無かったら購入しなかったでしょう。
私の様なマシンピストル信者やサバイバルゲイマーの皆さん
にとってオールシーズン使えるマシンピストルは貴重な存在
では、ないでしょうか。
同じジャンルでベレッタM93Rも発売されていますが
個人的にグロック18の大きさが手にシックリくるので
こちらにしました。

20091002_2744610.jpg

で、第一印象は最新ガスブロのグロック17と比較しても
遜色ない質感で悪くはないです。スライドの仕上げは
KSC製と比べれば、つるっとした艶消しタイプとでも言いましょうか。マルイのグロック系はこの路線でいってますね。
まあ、チャンバーはスライドと一体成型ですし、マガジンは、薄っぺらい形だしリアリティーに欠ける部分もありますが
これだけのメカを内蔵しているのだから、しかたがない
ところですね。
固定スライドのガンは、いじって遊べないので
さっそく実射の準備を始めましょう。
バッテリーはスライドを外して入れます。
スライドの後部を押すとロックが外れてスッとスライドが
開きます。

20091002_2744612.jpg

専用のバッテリーはアウターバレルとフレームの隙間に
差し込むだけで簡単に装着できます。
バッテリーの充電時間は約一時間です。

20091002_2744613.jpg

バッテリーを外す時は上の写真の真ん中あたりにある
四角いレバーを引くと、反対側からムニュっと出ます。
隣の円盤状の物はホップ調節ダイヤルです。


20091002_2744614.jpg

せっかくなのでプロサイトとプロサイレンサーを付けてみました。
アタッチメントマウントレイルをスライドに装着する時にフロント&リアサイトをドライバーで取り外さないと
いけないのが、少し面倒ですね。しかもスライドを擦りそうになるので神経使います。
まあ、その代わりがっちりと固定されるので、安定感がありますが。

20091002_2744615.jpg

実射
いやー、スナイパーっぽくて良いですねー。
サイレンサーも、多少耳ざわりな発射音を少し
緩和してくれて、気分は上々。
ドットサイトのおかげで、サイティングも素早くできます。
しかも、びっくりの集弾性を見せてくれました

20091002_2744616.jpg
7m   半径2cm刻みの円


予想以上の結果に気を良くした私は
12mからテストしてみることにしました。
ドッドサイトをスコープに取り換えて
微調整して、まずセミオートから。
んー電動長物と同レベルの集弾性。

20091002_2744617.jpg
セミオート 12m   半径2cm刻みの円


次にフルオートとで10発。
で、またまたびっくりの結果。
全然散らばってません。すごすぎるー。
すごい物を作りましたね、マルイさん。

20091002_2744618.jpg
フルオート12m   半径2cm刻みの円

 



楽天市場----東京マルイ グロック18C    

ヤフーショッピング----東京マルイ グロック18C
 



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/19-80b56a6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。