ELCAN SPECTER DR レプリカ - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELCAN SPECTER DR レプリカ

specter-dr-1.JPG

 固定倍率スコープ (海外製)

  全長       153mm

  重量        625g

  倍率      4倍固定

  使用電池   CR2032


                       
価格   ネットショップで2万~3万円位ですか?

specter-dr-2.JPG

実物(本物)のELCAN SPECTER DRは、アメリカ軍も採用する
Dual Role Combat Sight 、つまり2つの倍率切り替え式スコープ。

ELCANのホームページには、1倍-4倍と1.5倍-6倍の2種類が載っていましたが
今回のレプリカは、1倍-4倍のタイプ。
と言っても1倍はキャンセルされているので、4倍固定のスコープになります。
見た感じは普通のスコープと違って、ドットサイトの親分の様な形ですが
まあ、本物はドットサイトとしても使えるので、
個人的には、ミリタリーな雰囲気がとても好い感じな形ですねー。
本物と見比べると、4倍固定になっている分とコストも関係してか
シンプルな直線的イメージで、リアル感は少し落ちますが
全体的には、良く再現されていると思います。

specter-dr-3.JPG

本物では、4×・1×の刻印の下にレバーがあって、簡単に1倍・4倍が切り替え出来る
様になっています。
ところで、このスコープの最大の特徴は、耐久性を高めるために
狙点修正のアジャスターが、本体とマウントの接合部にあります。
フロントは左右調整用で、マイナスドライバーとか薄いコイン等を使って回します。

specter-dr-4.JPG

リアには、上下調整用ダイヤルがあります。
こちらの方が使用頻度が高いためか、工具は必要無く、指で回せる様になってます。
その上には、レティクルイルミネーションの輝度調節ダイヤルがあって
赤と緑、それぞれ4段階の調節が出来ます。
OFFの位置から時計回りに回すと、赤色が発光し
逆に回すと、緑色が発光します。

specter-dr-5.JPG

で、レティクル(狙いを定める十字)は、こんな感じ。

形的に本物とは、多少違うレティクルですが、それなりに好い感じだと思います。

specter-dr-6.JPG

イルミネーションは、他のスコープに比べると地味ですね。
レティクル中心の、小さな点のみが発光します。
まあそれでも、薄暗い場面では、威力を発揮しそうですけど。

specter-dr-7.JPG

スコープ上部には、アイアンサイト(ノーマルサイト)が付いています。
スコープが使えなくなった時の緊急用でしょうか?

レプリカの場合、1倍が無いので
以外と使用頻度が高くなるかも。

specter-dr-8.JPG

普通のスコープと違って、マウント一体型なので
アサルトライフル等のマウントレイルに直接取り付けられ
しかも2つのレバーを閉めるだけで、スコープを固定出来るので
銃への装着は、超簡単です。

specter-dr-9.gif

で、早速銃への取り付けですが
普通ならM4辺りが妥当なんでしょうけど、ここは敢えてG36Cへ。
んー、元々マウントレイルが少し高い位置にあるので
余計に高くなってしまいますが
なかなかカッコイイと思います。

実用的には、接眼レンズ径も大きくて見易く
コンパクトなアサルトライフルとかSMG(サブマシンガン)にぴったりかと。
ただもう少し軽い方がいいかも。(本物でも598g)
そしてやっぱり、本物の様に1倍と4倍に切り替えられたら最高。
しかし本物よりかなり安い価格で買えるのですら
ある程度は我慢しないといけませんけどねー。


 


ELCAN SPECTOR DRタイプ レプリカスコープ BK サバイバル/ミリタリー【楽ギフ_包装】19,380円

 


NB ELCAN Specter DR /エルカン スベクター x419,800円



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/170-4fa1889f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。