Z Trading Limited Co. zISM V - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z Trading Limited Co. zISM V

zism-1.JPG

 レーザーサイト搭載ドットサイト

全長    約123mm

重量   約300g

電源   CR123 ×1

価格   実売10,000~16,000円位
  

 zism-2.JPG

いやー、お座敷シューターのくせに、やたらと光学機器が
好きな私なのですが、田舎に住んでいる関係上
なかなか珍しい物を手に入れる事が出来ないので
ネットで発見すると、つい飛びついてしまいますなー。
で、今回もよく調べもしないまま・・・・・・。

見るからに物々しい塊感の強い本体ですが、米国ITI社の
最新オプティカルサイトのレプリカで、香港の
Z Trading Limited と言うメーカー製。
なので精度とか、耐久性とか、質感とか、そんな事
言ってはダメです、はい。
実物は買えないけど、雰囲気は味わいたいと言う、私の
様な者には、ありがたいんですね。

zism-3.JPG

で、早速ハードケースをあけて中を確認すると
本体とリモートスイッチ、簡素な、英文の説明書に
本体を保護するカバー、それとクリーナーらしき液体と
刷毛。
本体内には、作動確認用電池が入ってました。

zism-4.JPG

外観は、真っ黒テカテカの安っぽいプラスチックでは無く
なかなか硬質感があって、丈夫そうです。
ドットサイトの庇と接眼部はラバーですね。

本体上部と左側面に、ドットサイトの狙点修正用のネジが
あります。調整にはマイナスドライバーを使います。

zism-5.JPG

右側には、デンジャーなシールが。
なんか直ぐ剥げそうな感じですな。

zism-5.5.JPG

銃への取り付けは、一般的な20mmマウントレイル用。
といっても、ネジの幅に余裕があるので
対応範囲は、広そう。
でも図体の割りには、取り付け部分が貧弱な感じですが
軽いから、問題ないんでしょうねー?

zism--6.JPG

本体上面後部には、ドットサイトの輝度調節スイッチが
あります。
大きくて押しやすく、カチカチと節度感も良いです。

左側面の大きな丸い部分は、レーザーのスイッチですが
これも大きくて押しやすいです。

zism-7.JPG

メインの電源スイッチは、背面の右下にあります。
回転式のスイッチは、写真のオフの位置から
反時計回りに回して、スタンバイ、ドットサイト・オン、
ドットサイト&レーザー・オン。
ただしレーザーは、本体のスイッチかリモートスイッチを
押している間だけ照射します。
また、メインスイッチが「ドットサイト&レーザー・オン」の
位置にあるときのみ、レーザーを照射できます。

zism-8.JPG

レーザーのリモートスイッチは、本体前面に
差込みます。
前面にあるのと、コードもそこそこ長いので
アサルトライフル等のハンドガードやフォアグリップにも
ちゃんと届きそう。

zism-9.JPG

リモートスイッチを使わない時は、カバーをしておきます。
その隣にあるのが、レーザーの照射部。

で・・・・悲しい事に、照射部はあっても、肝心の
調整用ネジがありません。
すなわち、レーザーを使っての、正確な射撃が
出来ないと言う事ですなー、シクシク。
まあ、この個体の場合、わりとドットサイトと近い所を
照らしてるので、フルオートを使うような場面位なら
つかえるかも ?・・・・・。

 zism-10.JPG

電源は、CR123を1本使用。
背面左下の、ネジ式のフタを開けて装着します。

 

zism-10.gif

いわゆるACOGタイプのドットサイトと並べてみました。
ドットサイトを覗く位置が、同じ位高いので
M4系にも、そのまま装着出来そうですねー。
ドットサイトの内径も、一般的な大きさですが
個人的には、もう少し大きいほうが、見やすくて好き。

しかし、やっぱり太りすぎ。いくらレーザー内臓と
いってもねー。
確かに、各スイッチが大きくて、使いやすいですけど。
これが似合う銃って、どんなんやねんー?

zism-12.JPG

ドットの形状は、シンプルな「赤い、丸い点」のみ。
写真が下手くそなので、ドットがぼやけて写ってますが
実際は、もっと小さくて、もっと輝いてます。
輝度も、調節でかなり明るくなる方だと思います。

zism-13.gif

で、とりあえずマルイのM4に取り付けてみましたが
やはりスタイル的には、少し大きい感じですか。
まあ、重量は軽くて、ドットサイトの高さもM4には
ちょうど良い感じで、ドットサイトを覗くと、フロントサイトは
ドットの邪魔をしない程度に、写りこんでます。

いやー、どうでしょう。一風変わったドットサイト&レーザー
が欲しい方どうぞ。
でもレーザーの微調整は出来ません。
「この図体だから良いんだよ、これが」と言う方にお勧め。


 


電動ガンカスタムパーツZtactical ZISM-V Z010



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/163-be5822cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。