マルゼン-Vz61スコーピオン - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルゼン-Vz61スコーピオン

 20091002_2744585.jpg

ブローバックガスガン (フル/セミ)

可変ホップアップシステム

全長   270mm (ストック伸長時520mm)

重量   1,056g

装弾数  30発

価格   16,590円 (税込み) 

20091002_2744586.jpg 


マルイさんが、電動サブマシンガンのスコーピオンを
発売してから、個人的に興味が沸いてきて
マルゼンさんもレビューとなりました。
もともとフルオート中毒の私ですが
今となってはガスブロのサブマシンガンは希少な存在ですし
結構内容も良いんですよ。
同社ガスブロサブマシンガンのMP5は元気一杯の
ブローバックで楽しくシューティング出来ますが
実銃がクローズトボルトからの発射に対して
マルゼンMP5は、イングラムの様なオープンボルトからの
発射で、しかも全弾撃ち尽くしてもボルトストップしません。
なのでチョット不満の残る内容でした。 
20091002_2744587.jpg 



しかしスコーピオンは実銃どおりクローズトボルトからの
発射で、撃ち尽くすとちゃんとボルトストップします。
質感も良いです。
マルゼンMP5、イングラムやタイプUは
撃ちまくって楽しむ銃という感じですが
スコーピオンはそれプラス、リアリティを加えた
こだわりの逸品と、個人的に評価高いです。
まあ、クローズトボルトのせいか解りませんが
ブローバックの元気さは、少し落ちます。
小型の銃なのでブローバックエンジンも、それなりの
大きさなのでしょうね。 
20091002_2744588.jpg 



クローズトボルト発射のガスブロサブマシンガンといえば
KSCのTMPがありますね。
ハードキック仕様TMPのフルオートはかなり壮快で
集弾性も良くお勧めの銃ですが
残念な事に、ストックがオプションでしか用意されていません。
スコーピオンは小さいながら付いてますねー。
スコーピオンという名前の由来ともなった折りたたみ式
針金ストックは、かなり短く標的射撃に使うと、
非常に窮屈な射撃姿勢になります。
まあ腰に当てたり腕で挟んだりして使うのが正しいのでしょう。
イングラム同様、精密射撃には向いていません。 
20091002_2744589.jpg 



セミオート7m  半径2cm刻みの円 
20091002_2744590.jpg 


フルオート7m  半径2cm刻みの円


実射
ボルトの操作感も良く、ブローバックも小気味良く作動します。
リコイルショックはそこそこですが、集弾性はセミ/フル共に
良好でした。
小型のサブマシンガンなのでお座敷シューティングからサバゲーまで
用途も幅広く使える一丁ですね
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/16-f573abe3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。