マルイ SIG552 SEALS - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルイ SIG552 SEALS

552-1.JPG

552-2.JPG

電動エアガン (モーター=EG1000)

可変ホップアップシステム

全長   720mm(ストック収納465mm)

重量   2,205g (バッテリー含)

装弾数  43発

価格   29,800円 (税別)

 

552-3.JPG

 

実銃SIG552SEALSは、SEALS(ネイヴィーシールズ=
米海軍特殊部隊)に採用されたという、スイスの
銃器メーカーSIG社のコンパクト・アサルトライフルです。
地域紛争やテロを含む都市犯罪での交戦距離の近接化
で、CRW=クロスレンジウェポン・交叉近接戦兵器の
必要性が高まり、コンパクトで破壊力があり
基本性能や拡張性が高いモデルが要望され
それを満たす物が、SIG552だったという事ですね。
ただし、お値段もそうとう高いらしい。

 

 

552-4.JPG

 

東京マルイのSIG552は、かなりコンパクト。
一見、立派なハンドガードのおかげで、ゴツイ銃に見え
ますがアサルトライフルとか、カービンと呼ぶには
あまりにショート。SMG(サブマシンガン)のMP5より
少し大きいぐらいでしょ。
ストックを折り畳んでも普通に撃てるので、自由度は
かなり広いですねー。
フレームは、実銃のKTL防錆処理をイメージした
ダーク・グレーで、これまた近代的CRWっぽくて良いです。
セミ・フルのセレクターは、左右どちら側からでも
操作出来るアンビタイプとなって、レバーも大きめで
使い易いですねー。

 

 

 

552-5.gif

 

ハンドガードは、グローブをはめた手でも操作し易い様に
右側に倒せる様になっています。

 

552-6.JPG

 

ストックは、ストック付け根の半円状のロック解除ボタンを
押すことで、右側に折りたたむ事が出来ます。
折りたたんだストックは、銃本体にしっかり固定されるので
ばたつく事は、ありません。
ストックを折りたたむと、かなりのコンバクトサイズで
スリングを付けての携帯等かなり便利でしょう。

552-7.JPG

 

銃への、マガジンの装着はAK47等と同じ様に
まずマガジン前側を銃に引っ掛けてから、後ろ側を
ロックします。
M16の様な、ただマガジンを下から突っ込めばいい
やり方に慣れていると、最初はちょっと、ぎこちない感じに
なりますね。でも慣れると、こっちの方がカチッと
ロックしたという感触が直に伝わってくるので、好いかも。

マガジンは、ダミーカートリッジ入りシースルータイプで
実にリアル。

 

552-8.gif

 

マガジンのサイドには、ジョイントが付いていて
マガジンを連結する事が出来ます。

 

552-9.JPG

 

ハンドガードには、アンダーマウントレイルと
右側サイドにマウントレイルが装備されているので
たとえばアンダーマウントにフォアグリップと
サイドにフラッシュライトとか、ミニランチャーなんか
付けてみたりと、色々と装備を変えて楽しめます。

 

552-10.JPG

 

フラッシュハイダーは、M14逆ネジ仕様なので
外せば、マルイ製サイレンサーやフルオートトレーサー
などが、直に取り付けられます。

写真は、シヨートタイプ・サイレンサーを装着したところ。
んー、コンパクトな552にピッタリ・・・と思う。

 

552-11.JPG

 

ホップアップの調節は、コッキングレバーを引いて
中にあるドラム式調節レバーを回転させて行います。

 

552-12.gif

 

フロントサイトには、夜間用サイトを装備。
通常は倒れている大きめのサイトを起こして使います。

 

552-13.JPG

 

リアサイトは、距離に応じてクルクル回転させるドラム式。
そのリアサイト自体も上下左右に微調節が可能。
ということで、ゴッポリ大きく存在感のあるリアサイトに
なっています。

 

552-14.JPG

 

バッテリーの装着は、まずロックピンを外して
下側のハンドガードを、マガジン側にスライドさせます。
するとロックが解除されて上側のハンドガードが外れます。
バッテリーのコネクターを繋いでから、バッテリーを
はめ込み、後は逆の手順で元に戻します。

 

552-15.gif

 

別売のローマウントベースを取り付けると
各種光学機器が装着可能になります。
ちょっとホロサイト(中身はドットサイト)を付けてみました。
SIG552は、結構細身なので、ホロサイトがやたら大きく
感じて、すこしバランスが悪いですが
私は普通のドットサイトよりは、ホロサイトタイプの方が
使い心地が良く気に入っています。

 

552-16.JPG

 

少しコンパクトな電動ガンが欲しいけど、ありふれたMP5や
M4は、ちょっとねーと言う方におすすめ。
モーターもEG1000ですし、剛性感等性能的に見劣りする
部分もなし。
比較的軽く作られているので、サバゲーにもってこいだと
思います。
拡張性が高いのも、ポイント高いですよねー、今時。

 


 


32%OFF!!新品東京マルイ 電動ガン SIG552 SEALS(対象年齢18才以上用)21,273円

 


電動ガン東京マルイ[MARUI] SIG552 シールズ22,216円



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/153-5f58f089

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。