マルシン S&W M629クラシック Xカートリッジ - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシン S&W M629クラシック Xカートリッジ



ケース式リボルバーガスガン

可変ホップアップシステム

全長   273mm

重量   570g 740g(6発装てん時)

装弾数  6発

価格   10,290円 (税込み)



今までのリボルバータイプガスガンのカートリッジと言えば
弾頭部分とケース部分は、同素材、同色で弾頭部分の
形状も、あまりリアルな物ではありませんでした。
しかし今回マルシンから、リアルなカートリッジ
「Xカートリッジ」シリーズが続々登場。
で、かなりお手ごろ価格なM629クラシックをレビューします。



私は結局クラシックと言う名前の由来が良く分からなかった
のですが、銃身の下の部分が銃身先端まで
伸びている物(フルラグバレルと言うのかな?)を指すらしい。
だいたいにしてS&Wの銃は、数字の頭に6が付くのは
ステンレスモデルを意味すると、思っていたのに・・・・。

とまあ、気を取り直して外観を見ていくと、ブラストつや消し
仕上げで、んー価格からすればこれ位かと納得する感じ。
マルイ製ガスリボルバーと同じ位の仕上げ感。



銃身の刻印は、太くてしっかりした物。
もう少し上品さが欲しいところ。



S&W公認モデルなので、マークはしっかりリアル。
でもシリンダー下の刻印には、MADE IN JAPANの文字が。



フレームのパーティングライン(張り合わせ痕)は、しっかり
未処理です。
バレル周りは、綺麗なんですけどねー。




44マグナムだけに、大口径の迫力を感じるマズル周り。
フロントサイトの下あたりに、穴が開いています。



さて、新しく登場したカートリッジですが、弾頭がアルミ製
ケース部分が真鍮製になっています。
これは確かに従来の物と比べると、かなりリアルです。
重量もけっこうあって、ずっしりしています。



カートリッジにBB弾を装着すると、こんな感じになります。
今までの物よりかなり雰囲気良いですよねー。



ただ、カートリッジの底の部分は大きめの穴が開いていて
刻印もありません。



なので、シリンダーに装てんした状態での眺めは
ちょっとイマイチ。



そのシリンダーですが、カートリッジを入れる筒の部分が
まさに筒抜けになっています。
筒と筒の間の壁に穴が開けられた様になっています。



安全対策のためかもしれませんが、これでは剛性感が
ありません。
リアルで重いカートリッジを、軽くてスカスカした
シリンダーに装てんすると言う、なんともアンバランスな
感触に襲われてしまいます。



ガスリボルバーという事で、ガスタンクからカートリッジまで
どんなガスルートが作られているのか見たくて
ちょっとグリップとサイドパネルを外して、中をのぞいて
みました。
グリップ底部から注入されタンクに蓄えられたガスは
タンクを出て、すぐにサイドパネル内側に貼り付けられた
通路を通って、一気にカートリッジの真後ろまで行きます。
んー大胆かつ効率的。



ホップアップの調節は、穴に六角レンチを差し込んで
行います。
時計回りに回すと、ホップが強くなります。



マニュアルセイフティは、ハンマー後部にあります。
レバーを前方にスライドさせると、ハンマーとトリガーが
ロックされます。
ただし、シリンダーをスイングアウトさせる事は出来ます。



リアサイトの調節は、マイナスドライバーをつかいます。
左右の調節は、スムーズですがクリック感がありません。
上下は、ネジは緩みますがバネが入ってないので
動きません。

実射

リアルでずっしりとしたカートリッジを装てんするのは
気分が良いものです。
もっと銃本体もグレードアップしてもらえたら、嬉しいの
ですがね。せっかくのリアルカートリッジが、勿体無い。
まあ、お手ごろ価格なので、あまり贅沢も言えませんが。
作動性は、シングルアクションは良いですねー。
ハンマーを起こすと、シリンダーもスムーズに回転します。
トリガープルも素直な感じです。
シリンダーはかなり早い段階で、回転を完了するので
回転不良なんて、あり得ない感じですね。



7m 半径2cm刻みの円0.25gシングルアクション6発

逆にダブルアクションは、重くてトリガープルもムラがある
感じで、滑らかさがありません。
実際、カートリッジを6発装てんされたシリンダーは
重いでしょうが・・・・。
集弾性は、ホップ調節が微妙だったせいもあり
ちょっと乱れ気味。
カート式リボルバーだと難しいかもしれませんが
もう少しでも安定感を出して欲しいですね。

初速は、平均59.4m/sの0.34ジュールでした。



7m 半径2cm刻みの円0.25gダブルアクション6発



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/152-65bcf8fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。