絶版 マルゼン ガバメント タイプシリーズ70 - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶版 マルゼン ガバメント タイプシリーズ70

 20091002_2745792.jpg

ブローバックガスガン

固定ホップアップシステム

全長   218mm

重量   657g

装弾数  12発

価格   14,800円 (税別) 
20091002_2745793.jpg 


ガバメントのガスガンと言えば、ウエスタンアームズですね。
完成度は高く、バリエーションも豊富です。
まあ、殆どガバ系しか作ってないんですけどね。
唯一の難点は、高額である事。
KSCやマルイは、割と良い仕上げですが
手頃な価格で、実射性能も良いので、サバゲー御用達と
いったところでしょうか。
マルゼン・ガバメントは、もっとお手頃に
ブローバックガスガンを楽しむことが出来る財布に優しい
エアガンでした。
取扱説明書の日付は、2000年となっていました。 

20091002_2745794.jpg 


ライセンス的な事で、COLTの文字と、お馬さんのマークは
ありませんが、それっぽい雰囲気の刻印です。
スライドは、つや消し仕上げで
フレームは、ファイバー入りABS。
ですが、ワルサーP99等他のモデルと比べると
肌理が細かくザラッとした感じの、仕上がりです。 
20091002_2745795.jpg 


スライドとフレームの質感が、多少違うっていうのも
なんだかリアル。
使い込んで、角の塗装が落ちてくると
また雰囲気が、良くなってきますねー。 
20091002_2745796.jpg 


フレームのパーティングライン(貼り合わせ痕)は
綺麗に処理されていますが、
トリガーガードの内側は、未処理です。
割と他メーカーでも、トリガーガートの内側は
未処理とか、雑な加工とか見られますが
やっぱり内側までは、面倒くさいいんですかねー ? 
20091002_2745797.jpg 


ハンマーの側面は、無塗装で
削られた金属色ですが、その他の面は
黒色に塗装されています。
まあ、アクセントになって良いんですが・・・。

落ちている状態のハンマーを、指で触ると
軽くグラグラと、動きます。
そういう作りなんですが、ちょっと頼りなさを、感じます。 
20091002_2745798.jpg 


マガジンは、シングルカラム(単列弾倉)で
装弾数は、12発。
「撃ってなんぼ」タイプのエアガンですから
装弾数は頑張ってほしかった。
20発位だったら、もっと色んなシチュエーションで
活躍出来たかも・・・・・とは、私の想像。 

20091002_2745799.jpg 


グリップは、かなり安っぽく、プラスチック感丸出し。
まあ、ガバメントのグリップは
安くて質感の良い物が、出回っていると思いますので
カスタマイズするのも、良いかも。 
20091002_2745800.jpg 


マルゼンのガバメントは、固定ホップアップなので
メンテナンス以外は、分解する事もないのですが
まあ、難しくもなく、楽に分解出来る方ですね。

ガバメント特有の、ながーいスプリングは
組み込む時に、他メーカーの物より
やたら、グニャングニャンするのは、気のせいか・・・・・。 
20091002_2745801.jpg 


フレームの、スライドと噛み合うレール部分には
左右合わせて、4か所に
レールの面より、少し出っ張ったパーツが
埋め込まれています。
これで、スライドと面接触ではなく、点接触にして
抵抗を減らして、スライドの作動をスムーズに
しようと言う訳ですな。


実射

スライドの操作感もプラスチッキーなんですが
ブローバックは、素晴らしいの一言。
マルゼンらしい、力強いブローバックは健在。
ドンっと、重たいリコイルショックは、ガバメントの大口径
のイメージと、マッチしています。
集弾性も、想像していたより全然良いですねー。

是非とも、装弾数を倍ぐらいにして
復活してほしいものです。 
20091002_2745802.jpg 

7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 10発
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/131-4964e807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。