マルイ センチメーターマスター 10才以上用 - エアガン レビューーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルイ センチメーターマスター 10才以上用



centi10up-1.jpg

コッキングエアガン (10才以上用)

固定ホップアップシステム

全長   241mm

重量   294g

装弾数  30発

価格   2,079円 (税込み)


centi10up-2.jpg

実銃のセンチメーターマスターは、その名の通り
10mm=1センチメーター口径の競技用ピストルです。
競技用といっても、より実戦に近いコンバット
シューティング用に作られました。
なので、マンストッピングパワーも考慮した結果
中途半端な10mm口径弾を使用。
しかし、10mm弾が普及する事は、ありませんでした。


centi10up-3.jpg

センチメーターマスターは、ガバメントをベースに
バレル先端に取付けられた、大きなコンペンセイターが
特徴。
マルイ製コッキングエアガンも、この特徴を
上手く再現しています。
ただ、同じマルイ製電動ブローバックモデルの
センチメーターマスターは、コンペンセイターが金属製
なのに対して、この10才以上用コッキングはプラ製。
まあ、価格に差があるので、しょうがないですが、残念。


centi10up-4.jpg

スライドとコンペンセイターはシルバー塗装ですが
フレームは、プラ素材のままです。色的には、
ツートンで良いんですが、やはりギャップが・・・。
貼り合わせ部分も、少しは手を加えて欲しいところです。
エジェクションポートは、モールドでは無いですが
いくらスライドを引いても、中は見られませんでした。
ハンマーはモールドで動きません。
リアサイトの上下調節は、本物のネジだったので
緩めてみると、バネというかスプリングが無いので
無駄でした。
でも、適当なスプリングをはせれば、なんか使えそうな
気がしなくもない・・・感じ・・・・。


centi10up-5.jpg

大型のアンビセイフティは、使い易いですが
動きが軽いので、グリップした手が触れただけで
動いてしまいます。
しかし、彫りは浅いですがトリガーガード前面には
チェッカリングが施されてますし、スリーホールタイプの
トリガーや大型のマガジンキャッチ、サムガード等
それなりにレースガンの魅力を、感じる事が
できます。それなりに・・・・・ねっ。


centi10up-6.jpg

マガジンはウエイト入りで、少し重さをかんじます。
マガジンは多弾数タイプで歓迎ですが
1発づつ、装てんしてある弾を押し下げながらの
装てんなので、込めれば込めるほど力が必要で
フルに装てんするのは、苦痛の領域に・・・・・。
適当なところで止めるのが賢い選択かも。

実射

基本的にマルイ製コッキングは、10才以上用といえど
かなり優秀な集弾性を持っています。
ただコスト的に、手間暇かけられないので
製品に多少個体差が有るのも事実。
まあ、トイガンなら多かれ少なかれ個体差はありますねえ。
今回の個体は、使い込んでいると言う事もありますが
けっこうばらけてしまいました。
んー、メンテしてないからかなー?


centi10up-anime.gif
7m 半径2cm刻みの円 0.12gBB弾 10発


楽天市場でセンチメーターマスターを
さがしてみる方はこちら
 ↓↓   ↓↓
楽天市場--東京マルイ センチメーターマスター 

ヤフーショッピングでセンチメーターマスターを
さがしてみる方はこちら
 ↓↓   ↓↓
ヤフーショッピング--東京マルイ センチメーターマスター

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://airgunnet.blog25.fc2.com/tb.php/113-70c1dc76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。